コンテンツ
プリント
オンラインゲーム
ハロウィンの本 英語

Halloween Fun
ハロウィン・ファン
 
ハロウィン・ファンTOP
ハロウィンてなあに?
ハロウィンに何する?
ハロウィンのシンボル
作ろう!工作
歌おう!歌
食べよう!レシピ
遊ぼう!ゲーム
飾ろう!デコレーション
楽しむ!パーティープラン
読もう!本
見よう!ビデオ・DVD
聞こう!音楽・歌
着よう!コスチューム
帽子/お面
メイクアップ
ジョーク
ふうせん
こわい音
ミイラの墓
アイスクリームをゲットせよ!
ドラマーはガイコツ!
墓あらしをやっつけろ
ジャック・オー・ランタン
もっと
ハロウィンの折り紙・切り紙
ハロウィンのぬりえ1    もっと
ハロウィン言葉探し1 2 5
ハロウィンクロスワード1 2 3
ガイコツの組み立て
魔法使い組み立て
おばけやしき組み立て
着せ替え人形   おすすめ!
英語でハロウィン
マザーグースの遊び部屋
「スポンサーリンク」

   >日本語の本    
                                    >0歳から3歳までのおすすめ英語絵本

ハロウィンの絵本


ハロウィンのアイデアブック -topへ
Halloween
ハロウィンを子どもたちにだけに独占させるなんてもったいない。この本を見るとそう思います。ゲストを迎えるのはコウモリの影がちらつくカンテラと今にもおばけが出そうな窓飾り。そんな演出をしてハロウィンパーティーを開いてみたくなります。


175 Easy-To-Do Halloween Crafts
コスチュームやお面、贈り物、パンプキン、デコレーションなど、さまざまなハロウィーン・クラフトの作り方を、フルカラーの写真と詳しい説明でわかりやすく教えてくれる。どのクラフトも家にある身近な材料で作ることができる。オリジナル。

アメリカアマゾンでの評価★★★★★
この本の工作はすばらしい。とてもたくさんのだれもが場楽しめる多くのプロジェクトがあります。とてもシンプル過ぎてばかばかしいようなものもあります。工作が苦手でもこの本の工作はできますよ。プレスクールの先生としても、この本のプロジェクトをクラスプロジェクトとしてすでにいくつかやっています。これは買うしかない本です。
Everything Kids' Halloween Puzzle...
ハロウィンの準備にぴったりの、絶対おすすめのアクティビティーブック。  ハロウィーンがどんなに楽しいお祭りかが分かる迷路やクロスワード、クイズ満載。おばけ屋敷で「トリック・オア・トリート」をやったり、つかまえられる前に絵の中に隠れたモンスターを探し出したりしよう!
Halloween Fun Activity Book
子どもにも分かるイラストを使ったカボチャちょうちんの作り方の本。ほかにも、おばけをテーマにしたお手製のハロウィーンカードの作り方や、魔法使いをイメージしたパーティー・デコレーションの方法も教えてくれる
ハロウィンの「みっけ」 -topへ
The Best Halloween Hunt Ever
学校や町の至るところに隠れているカボチャやクモ、コウモリを探しながら読み進む絵本。2つの迷路も挿入されている。
ハロウィンの仕掛け絵本  -topへ
Boo Who?
ハロウィンの単語をQAで覚えていけます。仕掛けが大きくて小さい子にもいいです。最後に呼んでいるあなたも登場人物になれるなんてうれしいですね。
Peek-a-boooo!
大人気の飛び出す絵本『Peek-a-Moo!』『Peek-a-Zoo!』の続編はハロウィーン仕様。子どもたちは「いないいないばあ」式に、ページに隠れている親しみやすくて全然怖くないハロウィーンの仲間たちを楽しむことができる。「だ~れだ?」ヒーッ、ヒッヒと魔女。「だ~れだ?」クワッ、クワッとガイコツの笑い声。次から次からお化けたちが登場する。小さな子どもたちがハロウィーンを学ぶ最初の1冊に最適。
What Is Halloween?
初めてのハロウィーンに興味津々のリトルマウスが、母さんマウスと一緒に仮装のコスチュームを作ったり、お菓子をねだりにきた子どもたちを出迎えたりしながら、この活気あふれる祝祭日のすばらしさを体験していきます。小さいお子さんにハロウィンって何?を説明するのにぴったりのしかけ絵本です。
これは子供たちの好きな本です。「おじいちゃんおばあちゃん家にみんなが集まって、ご馳走を食べるんだね」なんて声が聞こえてきます。こんなことから異文化理解が始まるんですよね。
Where's the Halloween Treat?
今日はハロウィーン。そろそろ子どもたちがトリック・オア・トリートに出かけます。 子どもの数が多いほど、お菓子もたくさん必要です。お菓子は足りるかな?子どもたちと一緒に仕掛けをめくって数えてみましょう。楽しいしかけ絵本です。
Corduroy's Halloween
クマのコールテンくんはハロウィーンが大好き。 コールテンくんはいろんな準備で大忙し。カボチャ畑に出かけて完璧なカボチャを探したり、お店に行ってハロウィーンのコスチュームに必要なものを買いそろえたり。それから家に飾り付けをして、トリック・オア・トリートにやって来る友だちのためにお菓子も用意する。フラップを開けて彼の楽しい休日をのぞいてみましょう。
ハロウィンの定番絵本topへ

Tell Me a Scary Story but Not Too Scary...Book & CD 版
 赤い光線を目から放ちながら、何者かが地下室の階段を下りてくる。ほら、だんだん近づいてくる。首の後ろがぞわっとする。そして、僕は見た。その生き物を!――誰だって恐い話は好きなもの。男の子がミステリアスな隣家のことを語るこのお話で読者を震え上がらせるのは、数々の受賞歴があるコメディ作家/映画監督のカール・ライナーだ。

アメリカアマゾンでの評価★★★★
私はこの本をクラスで使いました。子供たちは大喜びでした。はじめにお話を聞き、大笑いしました。みんなは話が盛り上がって読み手が怖いかい?と聞き続けると、CDに向かって返事をしていました。本当に面白くて、最後が待ちきれないようでした。これは、お化けや目に見えないものに触れる最初の本としては、すばらしいお話です。 Carl Reiner に拍手です。

Five Little Pumpkins
ちびカボチャ5つ、門の上。ひとつめのカボチャが言った。「おや、たいへん。遅れるぞ」――5つのカボチャが転がり出すとき、愉快なジェスチャーを合わせて楽しもう! 幼い子どもは人気の脚韻に合わせて何度でも歌いたがるでしょう。

Clifford's Halloween
大きくて赤い犬クリフォードは、去年のハロウィーンにお化けの仮装をした。さて、今年はどんな格好をするのだろう?

10 Trick-or-Treaters
ハロウィーンの夜にキャンディを集めに出かけた10人は、自分たちが恐い目にあう方になるなんて思いもよらない。カエルがすぐそこで飛び上がり、ダンスパーティに行かせろと骸骨が言い寄り、自分にもキャンディをよこせと怪物が迫る。


Halloween Countdown『Halloween Countdown』は、J・プレラツキーの絵本(『It’s Halloween』)の中のお話のボードブック版(イラスト/ダン・ヤッカリーノ)。お化けに悩まされている男の子が、家中に潜んでいるお化けの数を数えてまわる。「食品庫に10匹」「階段に9匹」「屋根裏に8匹」「椅子の上に7匹」…。2~6歳向き。

ハロウィンに読みたい絵本10
A Newbery Halloween
By: Martin Greenberg
Age Level: 6-9
Reading Level: Independent Reader

12の短編は、ニューベリーアワードを受賞した作家たちの名作集です。ビバリークリアリー、マデリーンレングルとポールフライシュマンなどが名前を連ねています。ちょっと大きい子どもたちが一人で音読するのにいい本です。気味が悪いけど、面白いお話をお楽しみください。

Big Pumpkin
By: Erica Silverman
Illustrated by: S. D. Schindler
Age Level: 3-6
Reading Level: Beginning Reader

魔女は今まで出一番大きいカボチャを育てました。彼女はハロウィンのために自分でカボチャパイを作りたいのですが、カボチャは大きすぎてつるから取り去ることができません。

Hoodwinked
By: Arthur Howard
Age Level: 3-6
Reading Level: Beginning Reader
Mitziは、気味の悪ものが好きな魔女です。それで、彼女はできるだけ気味の悪いペットをつかまえようとするんですが、、彼女がためすバットはあまりに変わっていて、ヒキガエルはただ虫を食べるだけです。イボイノシシときたら...もう話のほかです。Mitziはもう絶望敵。彼女は君が悪いうえに秘密が守れるペットがほしいんです。、秘密を共有するfun—andである気味悪いペットを望みます穏やかなユーモアとほんの少しの魔法で、アーサーハワードは本当のの友情が時に驚くような場面で結ばれることがあるんだということを語ってくれます。
Pumpkin Eye
By: Denise Fleming
Age Level: 3-6
Reading Level: Beginning Reader

コールデコットを獲得したアーティストデニスフレミングの見事な絵本Pumpkin Eyeで、ハロウィンの素晴らしく、気味悪いお楽しみが、ある体の芯まで冷える夜、1本の通りに全て集まります。調子のいいイ耳に残る韻、素晴らしい、しっかりとした絵。カボチャのちょうちん、バット、ドラゴンと歯のないおばあさんなどを描き出します。「お菓子をねだりながら近所を回ること−/足をたたく、/哀れな魔女/放浪通りのどハロウィンのエッセンスを味わってください。

Pumpkin, Pumpkin
By: Jeanne Titherington
Age Level: 3-6
Reading Level: Beginning Reader

現実的で、色鉛筆で描かれた絵柄、直接的なテキストはどうやってジェイミが種を植えて、カボチャが成長するのを見守って、収穫して、次の年のために種を取という家庭を教えてくれます。。大きな構図と太字の書体は、一人で読めるレベルの子どもたちの記憶にしっかり残るでしょう。

Sheep Trick or Treat
By: Nancy Shaw
Illustrated by: Margot Apple
Age Level: 3-6
Reading Level: Beginning Reader

トリック・オア・トリートをしに行く羊たち。何が起こるでしょうか?木に潜んで彼らがおいしいものでいっぱいのバックを持って帰るのを待ち伏せる狼がいることに気づくでしょうか。パリッとした韻文と気まぐれに不気味な絵で、ナンシーショーとマーゴットアップルは、注目に値するハロウィンの活発な冒険物語を語ります。テキストは韻を踏んでいて、文は短くて、ユーモラスです。

The Biggest Pumpkin Ever
By: Steven Kroll
Illustrated by: Jeni Bassett
Age Level: 3-6
Reading Level: Beginning Reader

2匹のねずみが同じカボチャに恋してしまいます。おかげでかぼちゃは2倍世話をしてもらえます!昼間かぼちゃの面倒を見るねずみ。もう一匹は夜。ですから今までで最大のカボチャになりました。二匹はある夜出会って、コンテストに彼らのカボチャを入賞させるために協力することに決めます。

The Little Old Lady Who Was Not Afraid of Anything
By: Linda Williams
Illustrated by: Megan Lloyd
Age Level: 3-6
Reading Level: Beginning Reader

ある風の強い秋の夜帰り道で、恐れを知らないおばあさんは、一足の靴が彼女を追いかけてくるのに気がつきます。次に彼女はパンツ、シャツと残りの洋服が付いてくるのを見て、その音を聞きます。それでも、彼女は恐れません この魅力的なお話は、昔の民話が元になっているのですが、パリッとして、ユーモラスなイラストとともに子達をお話に引き込みます。

The Widow's Broom
By: Chris Van Allsburg
Age Level: 6-9
Reading Level: Independent Reader

孤独な未亡人ミンナショーは、空から落ちてして負傷した魔女を彼女の菜園で見つけストころから、物語は始まります。魔女は夜明け前に姿を消しますが、彼女の古い、ボロのほうきを残していきます。ミンナは、家のまわりでそれを使い始めます、それは、彼女が前に使っていたほうきと変わりませんでした。が、ある朝、ミンナはほうきがひとりでに掃除をしているのを見ます。そこで、まきを割ったり、水をくみに行ったりするように放棄を訓練し始めます。

Too Many Pumpkins
By: Linda White
Illustrated by: Megan Lloyd
Age Level: 6-9
Reading Level: Independent Reader

レベッカエステルは子どものときから、あれやこれやとかぼちゃ料理ばかりを食べて育ってきたので、大きくなってかぼちゃが嫌いになりました。偶然に彼女の庭にカボチャが落ちてきます。彼女はそれを土に埋めるのですが、ユーモラスな結果は様々な点でご近所のためになります。うきうきするような絵はおかしさをこのお話に加えます。


   
 
女の子コスチューム
お姫様、魔女、女の子の仮装は”かわいらしさ”が決めて。魔女で”キュート”に攻めるのもいいね。どちらにしてもアクセサリーや魔法のワンダでなりきるのが仮装のコツ。
本・音楽・ビデオ・DVD
ハロウィンの起源や、何するの?の子供の質問に答えるなら英語の絵本が一番です。服を着て、帽子をかぶって、空飛ぶほうきを持って・・・そんな生活動詞を覚えたり、ぴょんぴょん、カタカタ、すーっとといった擬態語をいっぱいの本もあります。
男の子コスチューム
黒タイのヴァンパイやー、それとも中世の騎士?海賊?男の子のキーワードは、やっぱり”かっこいい”でしょ。小さくても、”かっこいい”って言葉にはしっかり反応するのよね。
アクティビティー
パーティーを盛り上げるマスクや、デコレーションのバナーなども手作りしてみましょう。簡単に、素敵なものが出来上がりますよ。工作は子供たちのパーティーへの期待も盛り上げます。パーティー当日みんなで歌う歌も習っておきましょうね。
小物・デコレーション
パーティーを盛り上げるならまずデコレーション。薄暗いキャンドルの明かり、光に揺れて飛び回るこうもりの影。ちょっと不気味に怪しげにお部屋を飾りましょう。
パーティープラン
招待状を出して、食べ物を用意して。パーティーの準備は大変。でも、これさえチェックしておけば大丈夫。きっと、来年もお願い”ってリクエストの声が上がること間違いなしです。
Home | About Us | Gallery | Customes | Decorations | Activities | Downloads | Contact Us
Copyright 2004. Halloween Fun. All rights reserved
SEO [PR] ̓ J[hr ďAEx o^C ₦΍ av[g^T[o[ Cu`bg SEO